有賀 暁子先生の建設現場向けのラジオ体操で安全対策と生産性向上!!

建設現場向けのラジオ体操を提供しております

現場で必ず朝礼時に行う「ラジオ体操」。
CDラジカセを用意したりする準備が意外に大変ですよね。

クェスタの建設現場向けのデジタルサイネージ(電子掲示板)では、朝礼で行うラジオ体操第一の動画コンテンツを提供しております。毎朝漫然と行っていたラジオ体操を変えれば、スタッフの安全管理や現場のコミュニケーションアップ、省力化に寄与出来るかもしれません!!
NHK元 テレビ体操アシスタントの有賀 暁子先生をインストラクターにお招きして、建設現場向けのラジオ体操動画を作らせて頂きました。

従来のラジオ体操と何が違うのか

有賀 暁子先生による建設現場向けラジオ体操では、体操の説明や効果などを文字で表示させております。ラジオ体操の見える化です。また日本語だけでなく英語での説明テロップも表示させました。これにより外国籍の方も積極的にラジオ体操に取り組んで頂き、安全意識を高めるとともにコミュニケーション向上の効果も期待できます。

ラジオ体操使って怪我や熱中症予防をしましょう

寒いとどうしても怪我が起きやすくなってきます。しっかり準備運動をして脈拍を適度に上げて、これから作業をする事を身体に伝えてあげましょう。夏場は自分の調子を推し量る手段としてラジオ体操を活用してみてください。普段とは違う発汗や身体のだるさを感じる時は、疲れがたまっている時かもしれません。熱中症予防のために、こまめに水分補給と休息をとるようにすると良いでしょう。是非ラジオ体操を活用してみてください。

業務改善に取り組む所長様へ

建設現場向けデジタルサイネージ専門のサポートスタッフが
お困り事の解決をサポートいたします。

現場ですぐに情報共有できる仕組みを作りたいが、どうしたらいいかわからない。

デジタルサイネージを導入したことが無いため、どんなことができるか教えて欲しい。

液晶とLEDのサイネージの違いを知りたい。

今すぐ無料で相談する