建設現場の安全対策・技術提案・工事成績

  • 平日9:00~17:00(祝祭日を除く/※折り返しご連絡)
  • 048-485-8593

機能紹介-KY活動(危険予知活動)

積極的に労働災害を防止する取り組み

工事現場で最も防ぎたい「労働災害」を防ぐために、現場で起こった「ヒヤリハット事例」をサイネージに表示せたり、「危険予知活動(KY活動)」のテキストを表示させる事ができます。

朝礼時に現場のリーダーが、「ヒヤリ・ハット事例」を紹介したり、「KY活動(危険予知活動)」について、各作業場面で起こりうるリスクをスタッフに挙げてもらう事でスタッフの安全意識の向上にご活用下さい。

KY活動(危険予知活動) / ヒヤリ・ハット機能のメリット

  • 現場スタッフの安全意識を向上させる事が出来る
  • 「労働災害」を事前に防ぐ可能性を上げる

業務改善に取り組む所長様へ

建設現場向けデジタルサイネージ専門のサポートスタッフが
お困り事の解決をサポートいたします

現場ですぐに情報共有できる仕組みを作りたいが、どうしたらいいかわからない

デジタルサイネージを導入したことが無いため、どんなことができるか教えて欲しい。

液晶とLEDのサイネージの違いを知りたい。

今すぐ無料で相談する