全ての行動は、自分の成長と幸せのために。

その成長のための行動は仲間や会社をも成長させ、
いかなる状況においても自由に生きていくために必要な力を最大限に養ってくれます。
世の中全ての場所で必要とされる強い人財へと育っていただくための企業になるため、
日々スタッフの自走力を養う場としての企業活動を進めて参ります。

自分の成長のために

自分を磨こう

あなたが成長する事で会社も成長します、どちらも健康で充実したものになるように在り方や関わり方、周りに影響を与える人財となるようにともに成長しましょう。

自分の考えを持とう

自分で考えて作り出した仕事は最大のパフォーマンスを発揮します。やらされ仕事や指示待ち人間にならないように、まずは自分の考えを提案してみましょう。

結果にこだわろう

プロとして目指した結果に対してどうであったか?改善点はないか?最高の結果を目指して結果を出せる自分を目指しましょう。

素直で謙虚であろう

「過去最高の自分」を目指す人は威張ったり、傲慢であったりしません。自分をコントロールする力を養うために、常に謙虚な心を養いましょう。

良い事は真似し、
悪い事は反面教師

周囲に良い影響を与える人物は場所を選らばず必要とされます。見習える長所を吸収し、悪い所はお手本となれるキラキラした自分を形成しましょう。

整理整頓を徹底しよう

自分の持ち物や環境を整えることは、成果に対する効率を最適化する事に繋がります。5Sや断捨離を通して最適化された自分で居続けることを学びましょう。

仲間の成長のために

挨拶を大切に

共同生活における基本マナーです、顔を合わせても挨拶もしないような環境を自らが作らないよう率先して気持ちの良い挨拶をしましょう

ルールは守ろう

世の中の「自由」には必ず「ルール」が備わっています。平等の元、誰もが不公平を唱えないよう組織で決められたルールは守る癖をつけて、それぞれのゴールを目指しましょう。

礼儀を大切に

「ありがとう」「ごめんなさい」人は一人では仕事はできません、助け合いがつながることで質の高い仕事が成立しています。どんな時も、相手に対する礼儀は大切に。

助け合いの心を

どんなサービスも「世の中」から見ると一つのサービスです、役割は違っても同じ企業で働く仲間は強く繋がっているからこそサービスが成り立っています。困っている人を見ると助けられずにはいられない。時には良きライバル、時には良き切磋琢磨できる仲間として見返りを求めず助け合いましょう。

リアクションを贈ろう

誰かのために行った事も無視されると、次の行動が鈍化してしまうと良い事は停滞してしまいます。良い事にはアプローズを。正しい事が正しく評価される環境は自ら率先して作り出しましょう。