サイネージで建設業界の働き方改革の提案 雨雲レーダーを表示

雨雲レーダーを表示

クェスタのサイネージの機能の一つに、「雨雲レーダー」をすぐに確認できる機能がございます。例えば朝礼の前に、「天気予報」アプリで今日の予報をチェックしつつ、登録した「雨雲レーダー」を使って、何時から天気が崩れてくるのかを確認して、朝礼に臨むことが可能です。

  • 雨雲レーダーを表示させてみんなで共有
  • 各社の雨雲レーダーサイトを登録可能気象庁や日本気象協会などが提供している雨雲レーダーのページをサイネージに登録することが出来ます
  • 朝礼前やお昼休憩時にすぐに確認予め登録しておけば、朝礼前やお昼休憩のちょっとした時間で雨雲レーダーを確認できるので、朝礼や職長会議の時にとても便利です
  • 登録時の注意点外部サイトの登録を行うので、簡単に検索サイトに移動して別のページを閲覧する事も可能になります(近隣住民様向けにご使用される場合は「表示時間」を短めに設定する事をお忘れなく)

各社の雨雲レーダーサイトを登録可能です

気象庁をはじめ、天気予報の情報を提供している各社のサイトをサイネージに登録可能です。「スライドを追加」から操作を行っていきます。その前に、各社の雨雲レーダーサイトをご紹介いたします。現場様ごとにお使いになりやすいサイトをご登録下さい。(全てのリンク先の動作を保証するわけではございませんのでご注意下さい)

雨雲レーダーを提供している天気予報サイトは例えば有名なところですと以下のような、

気象庁 「ナウキャスト」

日本気象協会 「tenki.jp」

東京都下水局 「東京アメッシュ」

Yahoo!「雨雲ズームレーダー」

国立情報学研究所 「リアルタイム雨雲レーダー」

ものがあります。

設定方法はとても簡単です

サイトの選別が終わりましたら、いよいよ表示方法のご説明をいたします。

1.スライド追加
管理画面から「スライドグループ追加」をして下さい

2.スライドにタイトルをつける
スライドの管理画面から、追加したスライドに「雨雲レーダー」などの任意のタイトルをつけて下さい。そのタイトル名がサイネージ画面で表示されることになります

3.雨雲レーダーサイトを登録
画面上部のスライドを追加:画像をアップロードの部分をクリックし「ウェブページを登録」を選択します。右の「URL」と書かれた、アドレス欄に先ほど選んでいただいた雨雲レーダーサイトのURLを入力し「アップロードする」を押していただければ設定できます。

ご注意点が一つ

URLを登録するスライドで気を付けることが1点あります。選択したサイトから外部サイトや検索サイトなどへも簡単に移動できてしまいます。近隣住民様向け用途でご利用される際は、表示時間を短めに設定して、スライドショーで切り替わるようにするなどの対策をおすすめいたします。また、登録するサイトの選別にはご注意ください。

業務改善に取り組む所長様へ

建設現場向けデジタルサイネージ専門のサポートスタッフが
お困り事の解決をサポートいたします。

現場ですぐに情報共有できる仕組みを作りたいが、どうしたらいいかわからない。

デジタルサイネージを導入したことが無いため、どんなことができるか教えて欲しい。

液晶とLEDのサイネージの違いを知りたい。

今すぐ無料で相談する