知財について

クェスタでは、これまでにない概念のIoT製品の開発を進めております。
先進性を認められ、サイネージシステムに関わる特許をはじめとして、意匠登録・商標登録を包括的に取得しております。

発明の名称番号登録・出願日
音アンプ起動装置、音拡声アンプ及び遠隔放送システム 特許第5892634号 登録日 2016年 3月 4日
表示器(表示装置展示及び運搬装置) 意匠第1598310号 登録日 2018年 2月 2日
バッテリー付きソーラーパネル 意匠第1598319号 登録日 2018年 2月 2日
放熱板付きモニター 意匠第1606171号 登録日 2018年 5月18日
携帯電話付きアンプ 意匠第1607608号 登録日 2018年 6月 1日
作業現場用サイネージシステム及び作業現場用サイネージ制御方法 特許第6369885号 登録日 2018年 7月20日
ディスプレイ装置付きパネル(ディスプレイ付工事用仮囲いパネル) 意匠第1612513号 登録日 2018年 8月10日
危険予知占い 商標第6069715号 登録日 2018年 8月10日
KY占い 商標第6069716号 登録日 2018年 8月10日
伝導性指示棒(タッチペン付指し棒) 意匠第1615238号 登録日 2018年 9月11日
作業現場用環境計測の表示システムとその制御方法 特許第6475382号 登録日 2019年 2月 8日
建設現場用遠隔分電盤スイッチ及びその制御方法 特願2018-223671号 出願日 2018年 11月29日

※ 建設工事現場で利用されているデジタルサイネージ装置(通信手段にて、コンテンツの更新ができる仕組み。環境計測数値に絵やイラスト動画を用いて表示する仕組みに権利を有しております。
知的財産権の抵触にご注意ください。

特許権

  • 特許第 6369885号

意匠登録


  • 意匠第 1612513号
  • [概要] 建設現場を囲うパネルにディスプレイ装置を嵌めこみ、背面側より単管パイプを組み合わせて支えたものである。組付方法を示す参考図・1及び組付方法を示す参考図・2に示すように、ディスプレイ装置を嵌めこみ(矢印方向)、背面側から単管パイプの組み合わせで支えて成るものである。


  • 意匠第 1615238号
  • [概要] 導電性の繊維から成る半球状の先端部分と該部分に連続する導電性のゴムから成る円筒状部分を有し、中間の伸縮部分は金属製で、握り部分が導電性の合成樹脂から成り、全体が導電性を有する伸縮自在の指示棒である。


  • 意匠第 1598319号
  • [概要] この意匠に係わる物品は、バッテリーを内蔵し、発電、蓄電、充放電のコントロールができるバッテリー付きソーラーパネルである。参考図1は本物品の脚部を下方に展開させ本物品全体を平面上に載置した状態を、使用状態を示す参考図2は本物品の脚部を畳みソーラーパネルの底面に格納させた状態を示す。