ブログ地球に足跡を残せ!クエスタ大石の日々感じていること

チャレンジ精神を醸成させていくことこそ日本の未来を創る❗️

2017年07月19日

本日、所用で労働基準監督所に行ってきた。

労働者を保護する法律ばかり施行され、企業を保護する法律はない、

みんな、労働者が足りないのに残業するな。

民法、労基法が重複している。とうとう感じて、少し窓口に話をしてみた。

曰く、その担当の方も個人的にはいろいろ国の政策について、思うことがあるとのこと。
少しほっとした。

どうも方針がちぐはぐに思えてならない。

少子化を食い止めるため、賃金上昇させ、物価上目標を達成するための様々な法律が施行、検討されている

余暇を増やせば少子化に歯止めがかかるとは思えない、

繰り返しになるが、チャレンジ精神を醸成させていく事こそ、国の産業を発展させ、経済を発展させ、少子化に歯止めがかかる雄一の方法ではと思っている。

英雄色を好むで、チャレンジする若者が増えれば、必ず子供が増えると僕は確信している、

究極の推論に過ぎないがー

ふとそんなことを思っていた。

ベンチャー投資額から見た日本の国力

2017年07月10日

日本のベンチャー投資額は2,099億円アメリカ7兆円、中国4兆円である
どうした日本。
コメンテーターが、アメリカやヨーロッパでは1回失敗するとさらに出資がつきやすくなるとコメント。
日本だと1回失敗したらもうダメ。そういう風潮になってしまうが、労働市場が硬直的なので1回職を失った時もう一回やると言うことが難しい社会になっているとコメント。

アメリカやヨーロッパでは1回失敗したらそれが評価になる。
2回目のお金がつきやすいと言う。
この差が日本の現在の国力でもあるような気がする。
早く反撃の狼煙を‼️

シェアリングエコノミーと言うビジネスモデルは護送船団で企業を保護してきた日本に大打撃を与える。

2017年06月29日

シェアリングエコノミーと言うビジネスモデルが世界の新産業ビジネス界を牽引している。

Uberテクノロジ、エーピ社に代表される事業モデルは今後どんな展開を生んでいくのだろうと感じる。

私は中国にてライドシェアを利用するがこれがまた非常に便利である。

安いまた料金も明快である。今更KDDIと楽天が民泊事業に参入することになったらしいが。

時期が遅すぎではないかと落胆の気持ちでいっぱいである。

巻き返しを図ることは無理であろうと思う。

楽天がなぜアマゾンに負けるのか。ここに答えがあるように思う。