ブログ地球に足跡を残せ!クエスタ大石の日々感じていること | 現場のもち子

アンドロイド、組み込み系の開発達人あらわる。

2017年09月06日

前職の古巣で熱い男がいた。彼は非常に真面目で優秀な男だ。

ある時日曜日に出勤してほしいと言う依頼をした。

すると1人が日曜は予定があってもう1人は都合が悪い。でもお客さんの納期がありどうしても誰かでなければならないことになった。

彼はこう言った。それはチームとしてどうかと思う。みんな日曜日は休みたいのは同じでも、みんなの自分の都合いい合えば誰も担当する人がいなくなる。

これでいいのだろうかと彼は問題提起した。

彼は前職で最も責任感がありいつも夜遅くまで仕事をしていたことを思い出す。信頼できるエンジニアの1人であった。

もし何か開発案件があれば彼に頼むと良いと思う。責任を持って対応してくれるはず。

https://vbit.jp/
合掌

関心している場合ではないが、やはり中国はすごい。

2017年09月02日

久々に中国に行って来た。たった一年で全て変わっているという感想。

町中にモバイル型の監視カメラが溢れ、かのごちゃごちゃの電気街もなにやら垢抜けしている場所がある。

街に緑が出来てなにやらそこにはあの空気はない。

モバイル電子機器は何を取ってもchina かー。

電子マネーも最盛期、入ったのは小さな食堂、利用者全員がスマホで決済する。壁にあるQRコードを読みとり、代金を入力、決済画面を店員見せて帰る。

現物のお金を支払ったのは客の中では私だけであった。

16億人の人口でどうしてこんなことが短期間で浸透するのだろう。さらに、1年前よりタクシーが激減した気がする。ほとんどタクシーは、見なくなった。

政府が有能なのか?ビジネス界が有能なのか?法律があいまいなのか?

日本のように天下り団体の抵抗がないからか?

ふとそんなことを分析してみた。

日本のように非効率な仕組みの中で無駄を作り、雇用を安定させる政府が有能なのか? それとも、生産性を上げ、イノベーションを起こしていく国が
有能なのか?

各国が閉鎖された世界のなかでは、日本の仕組みは有能であっただろが・・・TPPや自由化で世界経済が1つになった今。明らかだろう。

やはり、制度の変革、教育変革、金融機関の変革が急務ではなかろうか?
そう感じながら帰路についた。

日本が変われるかは、オリンピックに向けて、ウーバーのようなライドシエアが合法化・一般化されるかどうかだろうな~~

20代の悩み

2017年07月22日

20代の悩み第1位はやりたいことがない。ということだそうだ。

私は憧れる大人がいないことが原因だと思っていた。

日野原教授も103歳の美術家も同じこと言っていた

若者が夢を持たないのはかっこいい大人がいないからである。

40代の不安はまた違う。なぜこうも日本全国民全員が不安ばかり抱えて生きているのだろう?

チャレンジしないから不安になるのだ。のほほんと生きているから不安ばかり抱えるのだと思う。

1 / 1412345...10...最後 »