ブログ地球に足跡を残せ!クエスタ大石の日々感じていること

成田が熱い。

2015年03月17日

いつも成田空港を利用して移動しているが、結構便利になってきた。
LCC誘致に積極的で来月にはLCC専用の第3ターミナルができるらしい。

東京駅から直行バスは、10分おきにあり、1時間ずっと座ってられるし、しかも、1000円、いちいち駅でとまらないのでストレスがない。成田からもLCCの出口を出たらすぐにバスがある。

こんな便利なことを考えるのは日本にしかできないかもと思った。NAA(成田空港の運営会社)がこのノウハウをもって
海外にでるらしい。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM22H8P_R30C15A1MM8000/

日本流の革新の運営が海外に出て行ってほしいと思う。

このLCCのビジネスモデルは、ジェットスターが最初なのか?エアアジアが最初なのか?わからないが
航空業界に革命をもたらしたことは間違いない。

長く国の保護にて国営のエアライン会社やそれに近い運営をしてきたことからすると、様々なことが国際競争によって
大きく変わってきた。

一方、まだ、古い体質から抜け切らん会社がまだ多いことか。新規事業をやりたい。でも・・・
こうだから、できない。これは、事業の路線が違う。その他・・・たくさんのできない理由が存在する。
話し合いの仕方でこのことを変えられると思う。

会議の仕方を変えれば介護が変わる。と言った私の友人がいた。

会議を変えれば会社が変わる。そんなコピーがまもなくビジネス界を取り巻くだろう。

最近のNHKは素晴らしい番組を作っている。

2015年03月13日

私は、NHKオンデマンドとテレ東のオンデマンドを視聴している。
特にHHKはすべて視聴している。

昨日、妻とある番組で喧嘩になった。ネクストワールドという番組を見た私は、人口知能がもたらす30年後の社会を想像していた。

本当に銀河鉄道999の時代になるんだな~そして、ハッカーによって、アンドロイドのコンピューターが書き換えられ暴走して
ロボコップやSF映画さながらの世の中になる。

車が自動運転され、燃料は水、空を飛ぶ。

アメリカはやはり20年早いと感じる。私たちが世の中の課題をITでと試行錯誤している間にロボット、人口知能の開発へと
舵を切り、兵器としての開発やロボットスーツ、人間の力をはるかに超える予測システム。

そう、この予測システムで問題になった。介護の現場で働いている妻は、介護者のしたいと思っていることを予測し感情を読み取り、介助するのは人間にしかできないというのだ。

私は、人口知能の介護ロボットなら君より数倍の予知をしてスーパー介助をすると・・・・
そうだね・・・・とは言わなかった。じゃーお前。介護の仕事してみろよ。云々・・・それからものを言え。

事件勃発!そんな言い方あるか?向うもよっぽど腹がたったのだろう。
そんなロボットごときに介護者の感情を読み取ることができるか。顔の表情の微妙な変化を感じることはできない。

なるほど・・・

すでに、顔の表情からパタン化された怒り、喜び、困惑、そして、会話の内容と感情と過去のデーターを参照し
最適な予測をしてくれるはずだ。

クラウド技術と通信速度は様々なデーターの解析を瞬時に行うだろう。
私の意見が正しいと妻に理解してもらうのは、30年後、生きているかどうか。そう思ってふて寝した。

戦争は悪いことだと小6の息子が作文に思うこと。

2015年03月13日

戦争は、悪いことだ。何も生まない。たくさんの人が犠牲になり、沢山の人が悲しむ。だから戦争はしない方がいい。
戦争をする理由はほとんどが、領土問題や宗教問題だ・・・・・・・

云々と作文に綴っていた。それを読んで小6らしいと感じた。大学生にこの問題で作文を書かせたらどうなるだろうか?
主婦の方、サラリーマンの方、心理学者、歴史学者、武器商人の方・・・に至るまで、その方の立場になってこの問題の作文を書くとどうなるであろうか?

肯定的、否定的、よいこ的側面からの意見を見ることができると思う。

平和なときは、女性が主導になる世の中になる。と言った学者がいたが、同意した。先日、ある方と平和な時代のリーダーと戦争時のリーダーの違いを論議した。

平和な時の商売方法、非常時のリーダーシップ、平和な時のリーダーシップ。それぞれに味がある。
私は、かって鬼軍曹と呼ばれ会社をけん引していた時があった。

戦争時は鬼軍曹が必要で平和な時は、承認・援助型軍曹が必要なのだろう。
子供の作文を読んでそんなことを感じた。