ブログ地球に足跡を残せ!クエスタ大石の日々感じていること

なぜパナソニックは変革し続けられるのか?

2017年06月01日

この質問を入社5年目のパナの社員に聞いてみた。

非常に哲学的な言葉が返ってきたのには驚いた。

まず1つ目はアイディアマンが豊富なこと。そしてそのアイディアを受け止めてくれる上層部がいること。

そしてやってみようと言う精神があること。

そして、最後は私たちは迷ったときには創始者が残していった言葉に立ち戻ると言うのです。

これが今のパナの社風ですと言っていました。

電気業界が全滅の昨今このようにしてパナが元気に生きていってると言うのは、最終的には創業者の哲学がいまだに浸透し続けていると言う奇跡なのであろうと思った。

写真はパナソニックが開発したメガホンヤクと言う革新的機器(翻訳機能付きメガホ)であるが中に入っているのはもちろんスマートフォンだ。

I am contented

2017年05月29日

この言葉の意味がわかるだろうか?今日、フィリピン時代のスタッフが、日本を見てこの言葉を言ってきた。

特に若者は全く勉強していないとも言っていた。

フィリピンは今アメリカから別れるためロシアと接近しているらしい。

私たちは国防上アメリカから離れられないが、ほんとにアメリカのビジネスはえぐいと思う。フィリピンはアメリカからの実質的な植民地支配にNOを突きつけている。世界が変わる。

政府やマスコミがプレスコードの存在を明らかにしないと

I am contented

と言う言葉の意味の意味を私たちは気づかないだろうと思う。

30人中4人。13%かー。

2017年05月29日

昨日私は就活生30人の前で会社の事業概要説明した。

IoT という言葉が分かる人が4-5人であった、

仕事の内容説明してもわからないと思い

今の日本の国力の話をした。私は彼らに資料を見せ悔しくないかと尋ねた、

そして選考を受けたいと申し出てくれたのが4人であった、

彼らにメッセージをとどけられた事はとてもうれしかったが

30人の学生が時代のビジネストレンドビジネス を知らない。

自国の実質的な国力低下に悔しいとも思わない。

ちょっとヤバイよ。日本。