トンネル 共通工 道路改良

建設現場の車両運航管理をデジタルサイネージで見える化する技術提案

更新日:

車両運行管理の絵
従来では、工事現場の車両運行管理は現場監督、交通誘導員、運転手の相互連絡によって行われてしました。
しかしそれでは連絡に時間がかかってしまい効率が悪く、情報もリアルタイムでないので情報の正確性に欠けるなどの問題がありました。最近では、GPSを利用した車両運行管理システムを利用されている工事現場も増えてきていますが、現場事務所のパソコンからでないと情報を確認できないなど、不便な面があります。
クエスタのデジタルサイネージでは、車両運行情報を見える化することができます。屋外のデジタルサイネージや、現場事務所のデジタルサイネージに見える化すれば、誰でも情報を確認することが可能になり生産性が向上します。
また、リアルタイムの情報を得ることができるので円滑な運行管理ができるだけでなく、事故のリスクを削減することにも役立ちます。

技術提案資料のダウンロードはこちらから!

必須法人名
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号


-トンネル, 共通工, 道路改良

Copyright© クェスタ株式会社 , 2019 All Rights Reserved.