プレスリリース「スクエア」

Wi-Fiステーション付工事現場用デジタルコネクテッドサイネージ装置

2017年4月発信

報道関係者各位

工事現場の見える化・地域貢献の新しい形

クェスタ株式会社が新しいイメージアップ装置【スクエア】を提供!

 IoTアプリを開発するクェスタ株式会社はこの度、三鷹駅南口再開発工事現場にて、デジタルコネクテッドサイネージ装置を用いた工事の見える化装置の設置を発表した。この装置は、8つの画面で構成されタッチパネルにて工事現場の基本情報、電子紙芝居による工事の説明、週間工程表、振動・騒音等を表示している。現場は三鷹駅ということもあり、お子様連れの親子が楽しそうに工事の概要や建設機械のパネルを見学することが可能となっている。

現場にてクエスタのデジタルサイネージを触る近隣住民様の様子三鷹駅南口再開発

同社では、すでに30現場への納入実績があり、 全国からも引き合いが続いている。看板のデジタル化というパラダイムシフトの中で、工事現場もデジタル看板の時代に入った。 今後は、コンテンツを充実させていき、楽しみながら工事に関心を持ってもらえるシステムに発展させたい考えで、月末には、占いコンテンツや駅前の書き込み掲示板等の企画もリリースする考えだ。

さらに同社では、デジタルコネクテッドサイネージ装置にWi-Fiステーションを追加したシステムも開発中であり、外国人や中高生への無料利用を提供する予定だ。

-->
<スクエア概要>
ウエブバンデジタルコネクテッドサイネージ装置
NETIS登録 KT1500KT-A 特許出願中
【商品名】みんなが集まる【スクエア】
<会社概要>
【代表者】大石 守 (おおいしまもる)
【設立】 2012年1月11日
【資本金】1300万 資本準備金500万
【事業内容】IoTアプリ開発
【URL】http://questar.ac

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社アクティオの全国の事業所及び
クエスタ株式会社 広報担当
TEL:048-485-8593 FAX:048-485-8594 E-mail:info@questar.ac