ブログ地球に足跡を残せ!クエスタ大石の日々感じていること | 現場のもち子

川崎ビジネスコンテストは日本一のビジネスコンテストだと思う。

2017年06月14日

川崎市のビジネスコンテストで第98回でグランプリを頂いたが、先般アンケートが届いて、このビジネスプランコンテストがどのように役だったのかと言うアンケートであった、

このビジネスコンテストは年に6回行われており、応募する地域を問わない。

年に6回ものコンテストを行うのは非常に大変なことだと思う。

それを継続している事務局に感謝を申し上げたい。

その担当の方に電話をし私が勉強している目標達成技術の会社、アチーブメント株式会社を紹介させてもらった。

私たちベンチャー企業は事業計画を立ててもその事業計画を遂行する能力が不足していると指摘した。

担当の方は非常に理解できるとのことでぜひ紹介してほしいとのことであった。

主催の川崎市産業振興財団様は、本当に起業家、ベンチャー企業、日本の産業を育成しようと本気で活動している日本一の産業振興団体だと思う。

日本の未来再生は産業の育成、ベンチャー企業の育成これに尽きると思う。

国、銀行、自治体、大学、三身体となって産業の育成、イノベーション企業の醸成に力を注がなければこの国の未来はないと思う。

なぜ他国がこのように評価するのか?

2017年06月12日

最近日本における報道の自由が脅かされていると言うニュースが目立ってきた。

どんなことが報道されずにいるのか?私たちはしっかりと精査する必要があると思う。

最近感じるが、インターネット上で流れている情報とテレビ放送や新聞での情報に乖離があるように思う。

外交上と言うところが多いように思う。

何故、働くんですか?

2017年06月10日

生活をするために働く。それ以外に何のために働くんですか?と問われてしっかりと答えられる人がどのくらいいるのだろうか?

これは私が大好きなあるドラマのワンシーン

「どうして勉強するんですか?」

勉強はしなきゃいけないものじゃありません。

したいと思うものです。

これからあなたたちは知らないこと、不思議だなと思うことにたくさん出会います。

その時もっともっとそのことを知りたい、勉強したいと自然に思うものです。好奇心や探究心のない人間は猿以下です。

自分たちの生きてるこの世界のことを良くしようとしなくて、何ができるというんですか?

いくら勉強したって生きている限りわからないことがいっぱいあります。

いくつになっても勉強しようと思えばいくらでもできる。

勉強は受験のためにするのではありません。立派な大人になるためにするんです。

これはあるドラマでのワンシーンだが、

私が大好きなフレーズです。