ブログ地球に足跡を残せ!クエスタ大石の日々感じていること | 現場のもち子

まずは、占い師がいなくなるのか?

2017年04月04日

一昨年、囲碁の人工知能が人類を驚愕させた。

なぜならつい最近まではAIはまだプロ棋士に勝てないと言う常識があった。

AI研究者もコンピュータ開発者も口を揃えて、人工知能がプロの囲碁棋士に勝てる、そんな未来が実現するには少なくとも10年かかるはずだと。

この事は人工知能は進化を10年早めたと言われる。

様々な局面において人工知能が判断する基準が正しいと言うことになる。

そして人類は考えることをやめる。過去のデータから1番最適な選択を瞬時に生み出す。

この延長線上に様々な心理学も哲学も無意味と言うことになるのか?

個々の人間に対する対処の仕方、さまざまな人生の局面、選択においての対処の仕方、

まさしく占い師が未来を予言するように。様々な最善の選択をコンピューターがしてくれる時代になるのであろうか?

現実、が今そこにある。

なんとかしないとなー。

2017年04月03日

ものづくりをしている企業にとってほんとに厄介な問題がある。

今日ある特殊な装置を作ったが、すべての部品が中国及び韓国製

どうしてもある部品が足りなく日本でいろいろ探したが手に入らず、結局中国にオーダーをかけ、先日届き事なきを得ている。

ほんとにこの国は食料ばかりでなく電子部品までも外国にたよさらざるを得ない国なってしまった。

このことを国民は知っているのだろうか?

東芝がどうなるかわからないがあの企業だけは、シャープのにのまえにしてはいけないと思う。

技術流出の桁が違う。巨額な国費を投じてでも、東芝を守らなければならないと思う。

ほんとに大変なことがどんどん起きている。

幸いなことに中国にいる日本人パートナーがサポートしてくれていることに感謝したい。毎日そう感じている。

4 / 41234