ブログ地球に足跡を残せ!クエスタ大石の日々感じていること | 現場のもち子

話すは技術、聴くは器

2017年02月20日

先日、プレゼンテーションの勉強会に参加した。

ボールペンをカチカチしていて話をしている人のことに意識を集中してないとフィードバックを受けた。

全く無意識だったのですが話を聞きたくないと思っているからだと感じた

その後ある方がスピーチをした。話すは技術、聴くは器。

話はいくらでもうまい話をすることができる。

しかし、聴くと言う動作は嘘をつけないと言うのだ。

全くその通りだと思った。

反省しよう。フィードバックをしてくれた仲間に感謝。

デジタルコネクテッドサイネージ「スクエア」プレスリリースのお知らせ

2017年02月16日

この度、スクェア株式会社は新たなデジタルコネクテッドサイネージ「スクエア」を発表します。

工事、イベント仮設、各種施設、山間部などなど様々なシーンで活躍できる大型42インチと、24インチのデジタルサイネージです。
近隣住民様に向けた技術提案などなど是非、是非ご活用いただけたら幸いです。

ただのデジタルサイネージを超えて、

「みんなが画面の前に集まってくる」

     そんなデジタルサイネージを目指しております。
みんなが集まる広場「square」スクエア

そんな仕掛けを、どしどし盛り込んで参りますのでどうぞ温かく見守ってください。

クェスタ株式会社のデジタルコネクテッドサイネージ装置「スクエア」プレスリリースはこちらです

スクエアに関するご相談、ご質問は

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社アクティオの全国の事業所及び
クエスタ株式会社広報担当まで
TEL:048-485-8593 FAX:048-485-8594 E-mail:info@questar.ac

どうぞお気軽にご連絡ください。

三男坊が感じ取ったこと。

2017年02月15日

フィリピンの大学に留学している長男が中学2年の三男坊にどうしても感じて欲しい事があると、この冬休みフィリピンに連れて行った。
自分たちが当たり前だと思っていたことが当たり前じゃない現実。
鼻を突くようなゴミの山に住む人たち。様々な貴重な体験をしその帰路
帰りの空港でパニックが起きた。突発的な熱と腹痛で身動きが取れなくなったのだ。
空港の病院で薬を飲み仮眠をし飛行機に乗れるかどうかをさまよった。
そしてなんとか搭乗することになったらしい。

そして私は成田空港で彼の帰りを待った。ヘトヘトになっている彼を励まし
千歳空港に向けてゲートインさせた。そしてさらにその飛行機が3時間の遅延。
やっとの思いで自宅に着いた。そんな貴重な体験をした彼と先日ラインで話をした。
中2の息子が言った言葉。
お父さんやにいちゃんが伝えたい事はわかったよ。

俺も一皮むけたと思う。ありがとうございます。
との事。
きっと彼は自分の命の使い道の何かを感じ取った事だろう。
高校受験を前にこのような貴重な体験をさせてくれた兄貴に感謝をしたい。
ぜひお子様がいる家庭の方は早いうちに海外の体験をさせて欲しい。
間違いなくうちの息子たちは安定した仕事に勤めたいとは言わないと思う。

3 / 512345