ブログ地球に足跡を残せ!クエスタ大石の日々感じていること | 現場のもち子

増資に伴いメンバーを大募集します

2016年09月16日

私は、30年営業及び営業企画を経験し様々な新しい商品を世に送り出してきました。
そして、4年前私は独立しました。

独立した理由は、フィリピンのセブ島で体験した雪辱的な後継でした。

フィリピン人プログラマーとセブのリゾートホテルで打ち合わせを行っていました。しかしながら、そのホテルには右を見ても左をみても韓国人ばかりでした。

あとで聞くと、1割欧米人、1割日本、8割が韓国人でした。
その時に韓国の国策を勉強するにいたりました。

当時の韓国の国策は、フィリピン政府と協定を結びフィリピンに400校もの英語学校を作り、本国とピストンを行い、短期間で英語を学ばる。K-POPアイドルにその国の言語を学ばせ、世界中に自国のイメージアップを計る。韓流ドラマを無料で世界に配布し、自国の商品のイメージアップ、観光を計る。

こんな国策をしていました。当時の日本は、3ケ月に1度首相が変わり、例の2番じゃダメなんですか?とやりあっていいる。

こんな状況に愕然とし、日本の産業再生、教育の再生の一助になりたいと思うようになりました。

日本人は世界で一番崇高な国民だと私は思うのです。
しかし、世界ではどんどん産業が生まれ大きな企業に育っている。

https://vdata.nikkei.com/prj2/ni2015-globalunicorn/

国も経済界も教育界も何をやっているんだという忸怩たる思いがありました。

日本が観光地になる。ゲーム立国、アニメ立国??
国内では、店舗拡大し客を奪い合う、うまくいっているビジネスの真似をし横取をする。

本当に嘆かわしい。どうして新しいビジネスを作らないのか?新しいことに挑戦しないのか?

共に日本の産業を発展させたい方、新しいビジネスを一緒に創りたい方、思いを共感できる方、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

https://www.wantedly.com/projects/68939

https://www.wantedly.com/projects/68940

https://www.wantedly.com/projects/68939

本日、埼玉りそな銀行より邦銀初の直接出資を受けました。

2016年09月16日

銀行としては邦銀初の直接出資第一号にしていただきました。

そのような銀行様として初の取り組み第一号が弊社で非常にうれしいです。

さらに日本政策公庫様よりチャレンジ資本政策の決定をいただき、金融の資本が一気に大きくなりました。

ここで学んだ事は諦めずにイメージし続けること、軸をぶらさずに耐え続けること、行動し続けること。

まず、自分がどうなりたいのか?本当にイメージしたら現実がやってきました。

夢の実現に際し多大なるご尽力をいただきました銀行の方々、先生、アチーブメントの田中さん、仲間達、そして、創業から私を信じ続けてくれている株主の皆様

応援ありがとうございました。

かならず、スマートフォンを究極に活用した仕組みで上場したいと思います。日本経済新聞記事

かしこ。