川崎ビジネスコンテストは日本一のビジネスコンテストだと思う。

川崎市のビジネスコンテストで第98回でグランプリを頂いたが、先般アンケートが届いて、このビジネスプランコンテストがどのように役だったのかと言うアンケートであった、

このビジネスコンテストは年に6回行われており、応募する地域を問わない。

年に6回ものコンテストを行うのは非常に大変なことだと思う。

それを継続している事務局に感謝を申し上げたい。

その担当の方に電話をし私が勉強している目標達成技術の会社、アチーブメント株式会社を紹介させてもらった。

私たちベンチャー企業は事業計画を立ててもその事業計画を遂行する能力が不足していると指摘した。

担当の方は非常に理解できるとのことでぜひ紹介してほしいとのことであった。

主催の川崎市産業振興財団様は、本当に起業家、ベンチャー企業、日本の産業を育成しようと本気で活動している日本一の産業振興団体だと思う。

日本の未来再生は産業の育成、ベンチャー企業の育成これに尽きると思う。

国、銀行、自治体、大学、三身体となって産業の育成、イノベーション企業の醸成に力を注がなければこの国の未来はないと思う。

The following two tabs change content below.

mamoru.oishi

『チャレンジ精神を失った日本を変えていきたい。』 トップセールスマンとして役員として30年間建設業界の企画や営業に従事。 ものづくり企業として、クエスタ株式会社を設立。 ハードウェア、ソフトウェア両面からの開発の知見を持つ。

最新記事 by mamoru.oishi (全て見る)